初グラベルロード購入!ドイツメーカーROSEのBACKROADのレビュー

最近、急にブームになっているグラベルロード。日本ではそう呼ぶらしいですね。ドイツではグラベルバイクと言います。
ドイツでもかなり人気で売り切れ続出しています。自分も家の周りも舗装されていないサイクリングロードが多くあり、ロードバイクでは走れないので、以前からそういう道を走れる自転車が欲しいなと思っていました。

ずっと探し、どれを買うか悩んで購入を決めてから一ヶ月半待ち、ついにゲットしました!

待ちに待ったグラベルロードはこれだ!

 

購入したバイクはRoseのBACKROAD。ペッパーグリーンでかっこいい!

この記事ではなぜこのバイクにしたのか、また、ついているコンポーネントなどについて書いています。

ROSEとは

参照 : https://de.wikipedia.org/wiki/Rose_Bikes

ROSEというメーカーは、日本の方には馴染みがないメーカーかもしれません。

ドイツのキャニオンのように自転車店を通さない販売がメインのドイツメーカーで、ドイツにも販売店が2020年現在3店舗しかありません。

グラベルロード以外にも、ほぼ全ての自転車が揃っています。直販なので、価格の割りにいいコンポーネントが付いていて、コストパフォーマンスがいいです。キャニオンみたいですね。

Fahrräder, Fahrräder, Fahrräder! Egal ob Rennrad, Mountainbi…

 

その3店舗の一つ、ミュンヘンのショップに受け取りに行きました。

グラベルロードとは

最近、急に人気がでてきたグラベルロード。グラベルロードとは、文字通りGravel(砂利)を走ることができるロードバイクで、未舗装の道路をロードバイクのように、ある程度の速度で走ることができます

ロードバイクとの違いは、

  • 少しポジションが起き気味でゆったりとした姿勢
  • 悪路でも制動力をしっかり発揮でいるディスクブレーキが標準装備
  • タイヤの幅がロードとマウンテンバイクの中間くらいの太さ
  • バイク旅行などの時にバックなどを装着できるようにフレームに多めの装着穴がついている拡張性の高さ

などが挙げられます。

 

なぜグラベルロード

ドイツは、アウトドア好きが多く、サイクリングロードがかなりしっかりと作られており、至る所に張り巡らされています。

しかし、サイクリングロードは舗装されていないところもあり、ロードバイクでは走れない道に出会うことも多々あります。トライアスロンバイクでそういう道に出くわすと、車道に迂回していました。でもサイクリングロードは、車も通らないのでそういうところを走ってみたい、と思っていました。

そこでグラベルロード!舗装された道もロードバイクとほぼ同じように走ることができ、未舗装道路もガンガン走り抜けることができます

山の中のシングルトレイルなども楽勝です。

家のまわりにも未舗装道路や、山道が広がっていて、そういうところを好きなように走ることができるグラベルロードを買うしかない!と思いグラベルロードの購入に至りました。

 

しかし、

購入を決心したタイミングが遅かった!

サイトを見るとどこも売りきれ。もしくは、二ヶ月待ちなど。グラベルロードの人気もありますが、コロナの影響で、外でサイクリングをする人が増えたことも一因としてあると思います。

BACKROAD 2020

グループセットはShimanoのグラベルロード用のコンポーネントであるGRX。私は600のものにしまいた。

GRXグループセットについてはGCNが説明してくれています。

 

フレームはカーボンで重量は約8.5kg。

色はペッパーグリーン
ディープストブルー(紫?)もあります
フロントにはROSEのRが

太いタイヤが付けられるようフォークは幅広になっています。700 x 47Cまで装着できます。ほぼマウンテンバイク。
写真のタイヤは、タイヤ幅38mmのSchwalbe G-One. 舗装道路もなかなか良く転がってくれます。転がり抵抗少なめ。
舗装道路を走っても路面からの音はほとんど感じません。

ディスクブレーキは前後とも160mm。

ROSEとBackroadのロゴ。トップチューブにもボックスなど取り付ける場所があります。

 

ホイールは、ROSE R-THIRTY Disc schwarz 28″/700C。カーボンではないです。

チューブレスReadyなので、チューブレス化できます!やってみようかな。

ギアは1×11にしました。フロント二速とかなり迷いました。1速だと下りでスピードが出せないかもしれない。もしレースに出るようになったら、大丈夫か?と悩みました。
標準でカセットが11-42。前が40がついていて、そのギア比でケイデンス90rpmで漕ぐと、計算上42.8km/hでるので、それだけ出れば十分かなと思いフロントはシングルギアにしました。

ギア比とケイデンスからのスピードの計算はここでできます。

bicycle bike gear ratio inch speed cadence meters of develop…

フォークにも荷物を取り付ける用の場所が標準装備されています。

  

サドル下にTOPEAKのバックローダー10Lを取り付けました。結構な容量で思ったよりも色々入ります。通勤時の着替えなど色々入れられそう。

 

ミュンヘンのショップの前で。いざ家へ100kmの道のりを出発!

こんな道もなんのその。

砂利道を30kmくらい走ったら、全体が真っ白になりました。。。

 

乗ってみての感想

簡単に三点

  1. 軽い力で加速
  2. 反応よし、機敏
  3. 舗装道路も砂利道もよく転がる

買って満足のバイクです!ドイツ人のレビューもかなり良く、そこまで知られていないですが、いいバイクだと思います。ぜひ興味ある方はチェックしてみてください。

 

[参考リンク]

ROSE Bikes

Das ROSE BACKROAD GRX RX600 – dein Traumbike exklusiv bei un…

ドイツ語が読める人はこちらに詳しく書いてあります↓

GRAN FONDO Cycling Magazine

 

最新情報をチェック!