スペインで標高3300m!自転車でヒルクライム。

出張で、スペインの南部の町、グラナダへ行っていたのですが、週末に時間があったのでロードバイクで標高3300mの山を登ってきました!

プロサイクリストもキャンプを行うシエラネバダ山脈。ヒルクライムに最高な道でした。

場所

グラナダはスペインの南部に位置する街で、有名なアルハンブラ宮殿があります。

街は標高約600mに位置しており、そのすぐ東にシエラネバダ山脈が広がっています。その中での最高峰は標高3478mのムラセン山です。

自分はその隣にある、Veleta山、標高約3300mを登りました。

その山は、冬はスキーリゾートとして賑わっており、夏はマウンテンバイクのダウンヒルなどができるようになっています。

 

KAI
次回は、ダートコースのダウンヒルをやってみたい。

 

この山が面白いのは、山頂付近まで舗装された道があり、自転車で登れます。ラスト500mは舗装されてない道なので、ロードバイクであれば押していく必要があります。

標高2500mまでは車で行けますが、2500mからはハイキングか自転車のみ通行可能です。

 

バイク

自転車は、Nevada Bikeというホテルの近くにあったショップでレンタルしました。

1日28€で借りれます(2019年9月)。私は日曜日だけ時間があったのですが、ショップは土日は閉まっていて、借りるなら金曜日に受け取って、月曜日に返すよう言われました。しかし、日曜日しか使わないなら28€だけでいいよ、と言って貸してくれました。

 

KAI
最低2日分払わなければ行けないと思ってたので、ラッキー! 店員さんもいい人でした!

 

自転車だけでなく、替えのチューブ、空気入れも無料で貸してくれるというサービス。また、自分が持っているシューズに合わせてペダルも変えてくれました。

また、グラナダに行ったらここで借りたいと思います。

 

ライドスタート

ホテルがある標高700m地点から朝7時ごろスタート。

日が登っていない涼しい時間から登り始めました。半袖でひんやり涼しくちょうどいい。

 

傾斜は約6-8%くらい。スピードは約10-15キロ前後。

心拍数を目安に登り続けました。

大体140bpmくらいで、息もそれほど上げないようにし、乳酸をためないよう注意しました。

標高2500mの駐車場

ここの駐車場まで車で来ることができます。ここまで約30kmで獲得標高1800m。平均斜度6%。約2時半でここまで登ってきました。

 

遥か遠くまで見渡すことができます。周りに高い山があまりないので、地平線が180度近く見渡せ、地球の丸さを肉眼で見ることができます。素晴らしい景色。

 

3300mまでの試練

2500mまでは、ある程度楽に登ってこれました。ここから、10kmで800m登ります。

傾斜も上がり、空気もどんどん薄くなる。ここから急に、道のレベルが上がりました。キツイ

標高3000mくらいまでは舗装された道路でしたが、そこから頂上までのラスト1ー2キロは下の写真のような、砂利道。滑るし走りにくい。

足の筋肉よりも空気が薄いせいか、肺がキツイ

頂上

頂上到着!ここまで約4時間かかりました。ラストがきつかった。

ベルリンには全く山がないので、とてもいい経験になりました。

 

下りはほとんど漕がなくても軽く60km/h以上でるので怖い。でもアドレナリン全開になりました。

標高がかなりあるので、気温も低くかなり寒かったです。長袖を持ってきていてよかった。

次回は、ここでダウンヒルできたらいいなと思っています。

Sierra Nevada Bike Park strengthens an important transformat…

 

まとめ

プロサイクリストもトレーニングキャンプをするシエラネバダ山脈。大自然が広がり眺めもよく、天気も晴れ間が多く、サイクリストには最高です。

頂上まで自転車で行ける山もなかなか珍しいと思います。とても良い経験でした。また仕事でここに行った際は再チャレンジします!

KAI
もしスペイン旅行に行く際は、ぜひチャレンジしてみてください!

 

旅行に行く際は、地球の歩き方!

ベルリンにはこんな坂がないので、これで坂トレに励みたいと思います。

関連記事

ドイツの冬は長く、寒い。そんな中も自転車のトレーニングがしたい。 そこで!家でトレーニングできるスマートトレーナー、TacxのFlux 2 smartを買いました。簡単にレビューと、自分が使っている[…]

 

最新情報をチェック!