冷水シャワーを一年間続けてみて実際に感じたメリット

2021年の始めから冷水シャワーを続けて、2022年2月現在まで一年以上もほぼ毎日冷水シャワーを浴び続けてきました。 冷水シャワーに興味があるけど、実際どういう効果やメリットがあるのか?本当に健康にいい効果があるのか?と思う方も多いと思います。 この記事では、一般的に言われている冷水シャワーの効果と、実際に感じた効果についてまとめてみました。  

冷水シャワーの効果

  一般的に言われている冷水シャワーの効果として言われているのが以下↓

  • 血行改善
  • 心臓の強化
  • 髪の密度を高める
  • 肌のハリが増す
  • エネルギーの増大
  • 気分の高揚
  • 感染症への抵抗力増加
  • 自信がつく

  自分がこの中で実際に感じた効果は、

  • 気分の高揚
  • 感染症への抵抗力増加

です。 以前の記事でも書きましたが、この気分の高揚はかなりうつの改善に役立ちました。 https://ironengineerkai.com/2021_depression/   その他に自分が感じた冷水シャワーのメリットしては、

  • シャワーから温水が出るまでの待ち時間ゼロ → シャワー時間の短縮
  • 温水代の節約
  • 浴室に湿気がたまらないのでカビが生えにくくなった
  • 温水を浴びた後よりも肌が乾燥しない

ドイツは日本に比べてかなり空気が乾燥しており、冬は特に肌がカサカサになります。温水を浴びると皮膚の油も余計に取られてしまうので、冬場は痒くなっていたのですが、水だと体に必要な油分が取られすぎることがないので、肌が乾燥しにくくなりました。

冷水シャワーの浴び方

⚠妊婦の方や、心臓に疾患がある方などは行わないでください。

私は、Wim Hofメソッドと呼ばれる呼吸法をやった後に冷水シャワーを浴びています。 オランダ人でアイスマンと呼ばれるWim Hof氏が開発したメソッドで、素早く大量に呼吸し、軽い過呼吸状態にするというやり方。これにより、血中のアルカリ性が上がり、痛みを感じにくくなる。その後だと、冷水シャワーも浴びやすくなります。ヨガの火の呼吸と呼ばれるものに近いと思います。 この呼吸法をやるかやらないかで、水の冷たさの感じ方がかなり違います。

 
実際の呼吸エクササイズ

詳しいやり方はこの本を読んでみてください↓

 

まとめ

心身の健康に絶大な効果をもたらしてくれる可能性のある冷水シャワー。 最初は水の冷たさにやめようと思うでしょう。自分は呼吸法なしで冷水シャワーを浴びたときは、3日でやめてしまいました。 まずは呼吸法を行い、5日間毎日浴びてみてください。そうすると徐々に冷水シャワーの辛さが減っていくのを感じられると同時に、気分の向上など冷水シャワーの効果を感じらるようになると思います。 日々強くなる自分の心身を感じられ、冷水シャワーが毎日の欠かせない日課になるでしょう。 ではまた!

最新情報をチェック!