世界で1つ!カスタマイズ自由なトラベラーズノートでオリジナルノートを作ろう!

  • 2019年12月6日
  • 2020年5月25日
  • 雑貨

皆さんは普段手帳を使ってますか?最近はスマフォで記録をつけている人が多いかもしません。

しかし、手書きで記録をつけるとより一層記録に残りやすいと思います。またバッテリーなど気にする必要もありません。

 

私はよく旅行に行くので旅行のスケジュールなどのメモをとったり、旅行中に集めたチケットなどを1つにまとめたりしたいと思っていました。

しかし、日常のノートと旅行のノートを1つにできる最適なものが文房具店で探してみましたがなかなかありませんでした。

あるときデパートを歩いていると、オシャレにカスタマイズされたノートを偶然発見!このノートで自分が求めていたことが実現できることがわかりました。これがトラベラーズノートとの出会いです。

1.トラベラーズノートとは

トラベラーズノートとはMIDORIという文房具メーカーから販売されているノートであり、中のリフィルと呼ばれるノートを入れ替えて、自分が使いやすいようカスタマイズすることができます。

中にゴム紐がついており、それに引っ掛けてノートを固定します。
中に入れるノートには様々な種類があり、自由になんでも書ける無地ノート、スケジュール管理が簡単な月間ノート、旅行先の写真やチケットなどを貼り付けたりできるクラフトノートなど豊富にそろっています。

サイズは長財布ほどのレギュラーサイズとパスポートサイズの2種類あります。

Traveler's note at Prague
トラベラーズノートとプラハの町並み

 

2.カスタマイズ例

トラベラーズノートは自由にカスタマイズできるのは、なかのリフィルだけではありません。外も自由にカスタマイズできます。

ノートを閉じておく紐を変えたり、シールを張ったり、しおり用の紐にアクセサリーをつけてみたり。僕は上の写真のように、蚤の市で買った古い切手を貼り付けています。

トラベラーズノートのカスタマイズ例のサイトで自分が作ってみたいと思うものを真似してみましょう。

ユーザーの方から投稿頂いた、トラベラーズノートのカスタマイズ例や使い方、旅の写真、コラム、ストーリー、イラスト等をご紹…

3.トラベラーズカフェ

トラベラーズノート専用のお店は日本に2つあります。

1つは東京の中目黒、もう1つは成田空港第1ターミナル。

中目黒のお店には行ったことがありますが、ひっそりとした路地の奥にありお店に向かうまでにとてもわくわくしました。また中にはカスタマイズされたノートや、カスタマイズ用の道具が置いてあり、カフェを飲みながらその道具を使ってカスタマイズをすることもできます。

 

KAI
ぜひ行ってゆっくりとカスタマイズを楽しんでください。

まとめ

いかがだったでしょうか?自分でカスタマイズできるノート、わくわくしませんか?

私はどこに行く時でもこのノートを持って行ってなんでもこれに書き込んでいます。

使えば使うほど愛着が湧くこのノート、手放せません!

Cycling with Traveler's note
Cycling with Traveler’s note

 

 

カスタマイズ編はこちら!

関連記事

みなさんはどのようにトラベラーズノートをカスタマイズしていますか?カスタマイズの可能性がトラベラーズノートにはありすぎて、迷っている方も多いと思います。そこで今回は私のトラベラーズノートのカスタマイズを紹介したいと思います。[…]

最新情報をチェック!