<海外キャンプ>絶景だらけのアイスランド、DAY6。「黒い海辺と裏見の滝」

今日はIceland6日目。

黒い海辺とアイスランドの有名な滝めぐりです。
アイスランド独特の岩や、よく絶景の写真にでてくるポイントに向かいます。

この辺りは、国際空港から観光バスツアーの人たちがよく来るところなので、観光客が多くなります。

アイスランド5日目

今日は、Iceland5日目。DAY4の続きです。火山の国アイスランドで見られる面白い形の岩でできた滝と、氷河を上からみられるSkaftafell国立公園でハイキングをしてきました。[sitecard subtitl[…]

DAY6

本日のルートです。 Vikから西へ向かいます。

 

Vikの黒い海辺(Reynisdrangar)

朝食後、Vikの街から車で少し行った所にある海辺、Reynisdrangarへ行きました。

とても波が荒く、日本では見たことのない波の形をしていました。
海底が急に浅くなっているのだと思われます。

 

遠くから見ていると、この二人が波に襲われているように見えました。

 

近くにはハリーポッターの6で出てくるシーンに似た岩がそそり立っています。

 

5日目に見た滝の周りのような岩がここにも。
玄武岩の柱状節理。

 

ここの海辺は真っ黒で、砂ではなく、すべて小さな石です。

太陽で温められた黒い石は、柔らかい熱を持っていて、この上に寝転んだら一瞬で寝てしまいました。

 

死んでるかと思った笑

 

再び1号線を西へ向かいます。

 

Skógafoss

アイスランドの滝で有名なSkogafossにやって来ました。

落差約60メートルの滝。
有名な観光地なので、5日目までに会った人よりも多くの人がここにいました。

この滝の上にのぼる階段が右側にあり、上から滝を眺めることができます。
しかし、この滝は下から見たほうが迫力があり、上に登る必要は無いかもしれません。

 

 

KAI
滝壺の近くに行くと、しぶきでびしょ濡れになるので防水ジャケット必須です!

 

こういうやつとか↓

Seljalandsfoss

この滝は、滝壺の裏側が空洞になっており、滝を一周することができます。

 

滝の裏側では、ドレスをきたアジア人のカップルが、撮影をしていました。この時気温0度近く。新婦は半袖のドレスなので、鳥肌が立っていました。

 

このように、裏から眺められます。ただ風向き次第では飛沫でびしょ濡れになるので注意が必要です。

 

滝から西に向かって5分ほど歩くと、とても美しい滝が奥に見える場所に着きました。
小さい石を渡りながら奥に行くと、少し中は少し広くなっており、
滝の真下でとてもかっこいい写真を撮ることができるので、行ってみてください!

 

この後、アイスランドの馬に乗りたくなったので、馬に乗れるとこを探し予約をしてその近くのキャンプサイトでキャンプをしました。

 

明日DAY7は馬で川を渡り、その後ゴールデン・サークルを見に行きます。普通の川に温かい温泉が流れていてそこで、倒れました。。。

DAY7へ続く。

関連記事

今日はIceland7日目。アイスランドの観光名所が集まるゴールデン・サークルと呼ばれる場所と、温泉が流れる川で死にかけたストーリーです。 前日の記事はこちら↓[sitecard subtitle=アイ[…]

 

アイスランドは防水ジャケット必須!防風になるのでおすすめです!
私はホグロフスという北欧メーカーのものを使ってますが、細身で腕が長めのなのでシルエットが綺麗です。

 

 

アイスランドの絶景がこれにたくさんのっています。写真が綺麗でこれを本棚に飾って、いつも眺めています。写真が綺麗で絶景好きにはおすすめの本です!

海外航空券の検索はこちらから↓

最新情報をチェック!